EXCEL設計書取り込みツール 2013 三重県市町(県PDF形式)版(プロテクタ方式)


【インストーラ】

 EXCEL設計書取り込みツール 2013 三重県市町(県PDF形式)版 2013年01月 - 20160212



【インストール説明書ほか】

ライセンス登録は自動認証となりインストール時のライセンス登録作業は不要となりました。 ただし、パソコンおよびインターネット環境等によっては自動認証されない場合があります。その際は表示された登録画面にてライセンスを手入力して下さい。
なお、自動認証されない原因については、テクノスツールズ・FAQ をご覧ください。

 EXCEL設計書取り込みツール 2013 インストール説明書(第2版)


【操作説明書】

 EXCEL設計書取り込みツール 2013  操作説明書(共通編)(第1版)


【変換オプション説明】

 変換オプション説明(三重県市町(県PDF形式)版)


【その他説明書】

 EXCELマクロ有効化手順書

 PDF⇒EXCEL(瞬簡PDF変換8) 簡易操作説明書



【リリース】

-- 20160212 --
・瞬簡PDF作成9に対応しました。

-- 20151005 --
・設計内訳表の上部に[ ]書きが存在する設計書と存在しない設計書が混在する場合変換できない不具合に対応しました。
 (この場合、[ ]書きが存在する設計書が変換対象となります。)
・瞬簡PDF作成 の最新版 Ver.8.0.7 に対応しました。

-- 20150918 --
・『テクノスV2』施工パッケージ条件セレクタ機能強化版に対応しました。

-- 20150630 --
・単価表に積上げられた施工パッケージ行において帳票番号(先頭がCB)直下の枠に任意の摘要情報が記述されている場合、行の属性が「単価表」であると誤認識される不具合を修正しました。

-- 20150416 --
・リリース予定である『テクノスV2』の施工パッケージコード検索、上書き参照機能に対応しました。

-- 20150212 --
・単価表の単位当たり数量「1,000u当り」を「1u当り」と誤認識することがあるケースに対応しました。

-- 20150122 --
・帳票番号欄に記載されているCBコードより国交省が規定する施工パッケージ名称を取得し出典欄に追記する機能を追加しました。

-- 20141121 --
・施工単価表の明細部において(通常は単位行の下の行に配置されている)名称「合計」が行群の最上部に表示されているケースに対応しました。
・各種丸め設定の初期設定を見直しました。(積算上では特に影響はありません。)
・ダウンロードサイトの設定を変更しました。

-- 20140725 --
・名称、規格の先頭が = である場合、正常に変換できないケースに対応しました。

-- 20140701 --
・『テクノスV2』の施工パッケージ型積算専用機能に対応しました。
 施工パッケージデータ行(CBコード行)は専用形式として変換されます。

 ただし、施工パッケージデータ行を従来通りの単価表形式で出力したい場合は、MENU画面の □CBコード行を単価表形式で出力(・・・)にチェックを入れてから変換してください。

 (施工パッケージ専用形式のデータは、2014年07月以降のデータ更新キットに対応しています。)

-- 20140310 --
・各PCのデスクトップがDFSを利用して共有化されている環境にも対応しました。

-- 20140218 --
・Windowsのユーザー名に全角空白を含む場合、ライセンスが正常に認証できない問題に対応しました。

-- 20131224 --
・ライセンス登録は自動認証となり、自動バージョンアップ機能は強化されました。

 そのため自動認証によりインストール時のライセンス登録作業は不要となりました。 ただし、パソコンおよびインターネット環境等によっては自動認証されない場合もあります。その際は表示された登録画面にてライセンスを手入力して下さい。
なお、自動認証されない原因については、テクノスツールズ・FAQ をご覧ください。

-- 20131216 --
・伊勢市の横配置2in1形式PDF設計書の取り込みに対応しました。
 (PDF形式のファイルをEXCELファイル化するためにアンテナハウス社の瞬簡PDF変換ソフトが必要です。)

-- 20131108 --
・三重県が積算基準の一部に適用を開始した施工パッケージ型積算方式に対応しました。
 本来は基礎単価として変換される行が単価表として変換されます。そのため、『テクノスV2』にて上書き参照が利用できます。

-- 20130620 --
・津市が公開を開始したPDF設計書の取り込みに対応しました。
 (PDF形式のファイルをEXCELファイル化するためにアンテナハウス社の瞬簡PDF変換ソフトが必要です。)

-- 20130206 --
・2013年01月版をリリースしました。
 EXCEL2013対応となり、ライセンス管理方式をプロテクタ方式に変更しました。

本ツール群の使用には本ツールの購入ライセンスとは別にテクノス・プロテクタが必要です。