こちらは 『テクノスV2Ex』最新プログラム および LAN版プロテクタドライバ のインストーラ・ダウンロードサイトです。

プログラムインストーラ Ver.2.2.1.187 (2018年05月16日版)


【プログラムインストーラ】

『テクノスV2Ex』プログラムインストーラ(V.2.2.1.187)

『テクノスV2Ex』の動作環境は『テクノスV2』とは独立し別フォルダとなります。

【プログラムインストール説明書】

インストールには次の説明書をご利用ください。
プログラムインストール説明書(第3版)

【ご注意】
TechnosV2ExおよびV2のインストール手順は同一です。
なお、プログラムがが既にインストールされている場合、アンインストールする必要はありません。そのまま、「2.プログラム・インストール」を実施してください。

【Ver.2.2.1.187の変更点】

こちらのファイルをご覧ください。
 プログラムの変更点 (V.2.2.1.187)


 

 『テクノスV2』とは全く別の環境で動作し、作成された工事ファイルは『テクノスV2』と互換性がありません。

プログラム起動時に実行される「データ更新キットの自動更新」機能については次の説明書を参照してください。
  データ更新キット自動通知ツール(データ自動インストール版)


*ページトップへ




【 お願い 】

プログラムインストールを実行する場合、先に『テクノスV2Ex』を終了し、
USBプロテクタをコンピュータ本体から取り外してください。


【 LAN版をご利用の場合 】

 サーバー以外のコンピュータでは、USBプロテクタの取り外しは不要です。
 ただし、すでに登録されているLAN版サーバー専用ドライバのバージョンによっては LAN版プロテクタが正常に認識されないケースがあります。
 その場合は、
サーバー用のコンピュータに対してのみ、本ページ最下部に掲載されている 『テクノスV2Ex』LAN版プロテクタ専用ドライバインストーラー を実行してください。





LAN版プロテクタ関連

LAN版のプロテクタをご利用の場合、次のドライバをダウンロードしLAN版プロテクタ設定説明書を参考に設定してください。ただし、CD-Rからの自動起動はダウンロードしたインストーラのダブルクリックと読み直してください。

LAN版のドライバ(Sentinel Protection Installer)のバージョンは Ver.7.6.8 です。

【ドライバ・インストーラ】

『テクノスV2Ex』LAN版プロテクタ専用ドライバインストーラ

【LAN版プロテクタ設定説明書】

インストールには次の説明書をご利用ください。
 LAN版プロテクタ設定説明書